樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

ヤマボウシ(別名ヤマグワ)

【学名】 Benthamidia japonica
【分類】 ミズキ科ヤマボウシ属



樹皮の色は暗赤褐色、成木はまだら模様になります



  • 頭状花序、花びらに見えるのは総苞片、花は白い総苞片の中に頭状に集まって咲きます、2011.7.1

  • 頭状の花序を僧侶の頭・総苞片を白い頭巾に見立てヤマボウシ(山法師)の名前がついたと言われています


  • 花時


集合果、熟した果実は甘くて美味しいです、若い果実、2011.8.1


対生、枝先に集まってつきます


花芽(左)と葉芽、鱗芽、芽鱗は2枚





  • 成木の樹皮、まだら模様になります

  • 葉裏、脈腋に褐色の立毛が密生

  • 葉芽は葉柄の基部(丸の中)が残ります

  • 花芽(左)は短枝の先につきます

  • 果実と種子、群馬県沼田市の果実を撮影

  • 落下果実


▲PageTop