樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

オオウラジロノキ(別名オオズミ)

【学名】 Malus tschonoskii
【分類】 バラ科リンゴ属



樹皮の色は紫褐色



  • 散形花序、2010.5.17


  • 花時



ナシ状果、最高の果実酒ができます、2008.10.10


互生、葉裏や葉柄には白い綿毛が密生します(下図)のでウラジロノキに似ていることと果実が大きいことからオオウラジロノキの名前がつきました


長枝(頂芽と側芽、左)と短枝の冬芽、鱗芽、芽鱗は5~6枚





  • クマ棚(まれに果実を食べる時があります)とクマ爪痕

  • 果実と種子

  • 若い木の樹皮、小枝がトゲ状になります

  • 短枝の冬芽とトゲ状になった小枝

  • 葉、互生、葉裏(下)には白い綿毛が密生します(葉表は無毛)

  • 開葉直後は葉表裏に白い綿毛が密生します 


▲PageTop