樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

ジゾウカンバ

【学名】 Betula schmidtii
【分類】 カバノキ科カバノキ属



樹皮の色は黒褐色または暗灰色、成木はまだら模様に割れます



  • 雌雄同株、上を向いているのが雌花序、垂れているのが雄花序、2011.5.20

  • 雌花序(円筒状花序・直立)と雄花序(尾状花序)

  • 花時



果穂、堅果、翼はほとんどありません、2011.10.18


長枝(左)は互生、短枝は2枚つきます


長枝の仮頂芽・側芽の冬芽と雄花序(裸芽)・側芽の冬芽(左)、短枝の冬芽(右)、葉芽は鱗芽、芽鱗は3~4枚


斧も折れるほど材が硬いことからオノオレカンバの名前がつきました



  • 果穂

  • 果鱗(左)と堅果

  • 長枝の冬芽(右)、仮頂芽と側芽、鱗芽、芽鱗は3~4枚

  • 短枝の冬芽、鱗芽、芽鱗は3~4枚

  • カバノキ属独特の雄花序の冬芽、裸芽

  • 樹皮


▲PageTop