樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

ウリハダカエデ

【学名】 Acer rufinerve
【分類】 カエデ科カエデ属



樹皮の色は若木は暗緑色、老木は灰褐色、黒い縦筋と菱形の皮目が目立ちます、マクワウリの果皮の色に似ていることからウリハダカエデの名前がつきました



  • 雌雄別株、総状花序、雌花、2008.5.7

  • 雌雄別株、総状花序、雄花、2009.5.9

  • 雌花

  • 雄花


翼果、プロペラ形、風散布、2007.7.6


対生、葉柄に溝があります(テツカエデの葉柄には溝がありません)


頂芽・頂生側芽と側芽(有柄芽)、鱗芽、芽鱗は2枚





  • テツカエデの葉柄(左)とウリハダカエデの葉柄(溝があります)

  • 葉痕

  • 果実、翼果

  • 果実、二つの翼果(プロペラ形、左)が中央で割れて分離し(右)、回転しながら飛散します

  • 黄葉

  • 樹皮、大きくなると灰褐色になってきます


▲PageTop