樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

ブナ(別名シロブナ・ソバグリ)

【学名】 Fagus crenata
【分類】 ブナ科ブナ属



樹皮の色は灰白色、イヌブナ(別名クロブナ)に比べてブナの樹皮は白いのでシロブナの別名があります



  • 雌雄同株、頭状花序、2009.4.28

  • 丸の中が雌花序

  • 花は5~7年で一斉に咲きます

  • 雌しべが出てきました


堅果、殻斗に包まれます、堅果は蕎麦の実に似た3稜形、蕎麦の実に似ていることからソバグリの別名があります、2011.10.19


互生


花芽(左)と葉芽の仮頂芽と側芽、花芽と葉芽は大きさが違いますので予め春に花が咲くのが判ります


材が腐りやすいので木で無いと言う不名誉な字(橅)が当てられました、フローリング材等に利用します



  • クマ棚(撮影は群馬県沼田市)と爪痕

  • 殻斗と堅果、堅果は脂肪を28~32%含む栄養価が高い種子、タンニンを含まないので動物の食料源

  • 人工林(トチ)、1981年秋に冷温貯蔵して翌年の6月から10月まで植栽し生長を比較しました

  • 人工林(三又)、翌年も1982年秋に冷温貯蔵して翌年の4月から10月まで植栽し生長を比較しました

  • 芽生え

  • 芽吹き、淡い緑は美しく他の高木植物より先に開葉します


▲PageTop