樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

アスナロ(別名アスヒ、ヒバ)

【学名】 Thujopsis dolabrata
【分類】 ヒノキ科アスナロ属

常緑高木、耐陰性が高い、雪に被圧されて伏条更新します、明日はヒノキになろうとの意味からアスナロの名前がつきました


樹皮の色は灰褐色、樹幹がねじれます



  • 雌雄同株、枝先に頂生





球果、ヒノキアスナロに比べて鱗片の背面が突出します、種子に翼があります、風散布 2014.10.15


十字対生、鱗片状、葉裏に気孔帯、小枝を包む




独特の匂い(ヒノキチオール)があります



  • 春先に人工林の樹皮を剥いで形成層をかじったり樹液をなめた後をクマ剥ぎと言います 

  • てんぐ巣病

  • アスナロ球果(左・ヒノキアスナロに比べて鱗片の背面が突出します)とヒノキアスナロ球果(右)

  • 球果と種子、まわりに短い翼があります

  • 伏条更新して林床は稚樹で埋め尽くされます 

  • 直挿し造林、現場で挿し穂を作り挿し木をしました


▲PageTop