樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

ミズメ(別名ヨグソミネバリ、アズサ、アズサカンバ)

【学名】 Betula grossa
【分類】 カバノキ科カバノキ属



樹皮の色は灰褐色または暗褐色、横筋の皮目があります、枝や樹皮を傷つけると湿布薬の臭いがします



  • 雌雄同株、2011.5.9

  • 丸の中が雌花序(卵状花序・直立)、雄花序は尾状花序


  • 花時、2014.5.8


果穂、中の堅果には翼があります、風散布、2011.8.30


短枝の葉、長枝は互生、短枝は2枚つきます


長枝の仮頂芽と側芽は鱗芽、芽鱗は4枚、葉芽・混芽の他にカバノキ属独特の雄花序(裸芽)の冬芽(丸の中)がつきます





  • 樹皮、老木になると樹皮が剥がれてまだら模様になります

  • 受粉後

  • 果穂

  • 果穂と堅果(種子)、堅果には翼があります

  • 長枝の雄花序(裸芽、上)と側芽の冬芽、撮影は群馬県みなかみ町

  • 短枝の冬芽


▲PageTop