樹木写真ギャラリーページ

  1. 樹木写真ギャラリーページ

メグスリノキ(別名チョウジャノキ)

【学名】 Acer nikoense
【分類】 カエデ科カエデ属



樹皮の色は灰褐色



  • 雌雄別株、雌花序、散形状花序、2008.5.8

  • 雌雄別株、雄花序、散形状花序、2008.5.7

  • 雌花 花時

  • 雄花 花時


翼果 プロペラ形、風散布、2009.12.2


対生、3出複葉、樹皮や葉を煎じて洗眼に使ったのでメグスリノキの名前がつきました、肝機能の改善にも効果があるとしてお茶にして販売しています


頂芽・頂生側芽と側芽、鱗芽





  • 雌雄別株、雌花序

  • 果実と紅葉、2007.11.1

  • 果実、風散布、二つの翼果(プロペラ形、左)が中央で割れて分離し(右)、回転しながら飛散します

  • 頂芽・頂生側芽(左)と側芽の冬芽

  • 紅葉、赤く染まり目立ちます

  • 葉柄や若い枝に粗い毛が密生します


▲PageTop